社会福祉法人敬寿会

 

 


1 用具、器具、補助具

介護・福祉用語
介護に携わる職業
・介護福祉士
  ・ケアマネジャー
  ・ケアワーカー
  ・言語療法士
(ST:Speech Therapist)
・作業療法士
(OT:Occupation Therapist)
  ・視能訓練士
  ・社会福祉士
  ・障害者職業カウンセラー
  ・身体障害者相談員
  ・身体障害者福祉司
  ・ソーシャルワーカー
・ホームヘルパー
  ・訪問調査員
・民生委員
・理学療法士
(PT:Physical Therapist)
介護用語の基礎知識
医学用語の基礎知識
2.介護・福祉用語
介護に携わる職業
カ行
・介護福祉士
専門的知識および技術をもって、身体的精神的障害がある方々に対して、入浴・排泄・食事・その他介護および介護に関する指導を行います。介護福祉士になるには、高校を卒業後、養成施設等を卒業するなどの受験資格を得て、試験に合格する必要があります。
・ケアマネジャー
介護支援相談員のことで、扱う分野は介護保険にとどまらず、生活支援にかかわるさまざまな問題に対応します。市町村や施設などとの連携を図りながらコーディネートするため、幅広い知識が必要で、要介護認定のための訪問調査や介護サービス計画(ケアプラン)の作成、サービス事業者との調整、モニタリングと再評価などの業務を行います。
・ケアワーカー
病院、施設などで介護に従事する人のことをいい、ケースワーカーと似ていますが、意味は全く異なります。ヘルパーというと、お手伝いのようにとらえられますので、こういう言い方が一般的に行われます。いわゆる介護職員。
・言語療法士 (ST:Speech Therapist)
病気や交通事故などで言語や聴覚、発生・発音などの機能が失われた場合、専門的サービス を提供し、自分らしい生活を構築できるよう支援する専門職です。脳卒中後の失語症・聴覚障害などに対して、検査・評価を行い、必要に応じて訓練・指導・助言その他の援助を行います。
サ行
・作業療法士 (OT:Occupation Therapist)
身体または精神に障害がある者の、またはそれが予測される者に対して、その主体的な生活の獲得を図るため、諸機能の回復、維持および開発を促す作業
活動を用いて、治療、指導および援助を行う専門職をいいます。国 家試験があり、高校卒業後、3年以上の養成施設を終了すれば、受験資格が得られます。
・視能訓練士
斜視や弱視眼の視力の正常化やさまざまな機能訓練(視能訓練)を行う専門職をいいます。大学や養成機関などで知識や技能を修得し、国家試験に合格する必要があります。
・社会福祉士
身体または精神に障害がある者や環境上の理由により日常生活を営むのに支障がある方に対して、相談、助言、指導、その他の援助を行う専門職をいいます。国家試験があり、4年制の福祉系大学卒業者(指定科目履修)等で、国家試験に合格し登録すれば、受験資格が得られます。
・障害者職業カウンセラー
障害者雇用促進法で定められた職業カウンセラーで、職業相談や評価などを行います。厚生労働大臣の指定する試験に合格し、講習を終了した者などがその任に当たります。
・身体障害者相談員
地域に住む障害者の中から選任され、障害者白身と福祉事務所などとの間の調整にあたります。
・身体障害者福祉司
福祉事務所に設置され、身体障害者の福祉に関する専門的技術的指導などを担当する専門職です。平成5年からは、身体障害者更正相談所にも設置され、専門的技術的指導のほか、市町村間の調整を担当します。
・ソーシャルワーカー
SWと略し、障害者など周囲の人間や環境に適応し、社会の中で活動できるよう援助する専門職をいいます。
ハ行
・ホームヘルパー
日常生活において、介護が必要な人や、家事のうえで援助が必要な人(要介護者)と、その家族が安心して在宅で生活を送れるよう、さまざまなサービスを提供する専門職です。今後ますます増大する介護ニーズを支える集団として、活躍が期待されています。ホームヘルパーは1級から3級まであり、国が定めた一定時間の養成研修を修了することが義務付けられています。
・訪問調査員
介護認定の申請があると、申請者の自宅に訪問し、日常生活での動作やコミュニケーションの能力、徘徊や暴力などの痴呆が原因と考えられる問題行動、医療行為の必要性など多岐にわたる質問をする。この結果をコンピュータに打ち込むことによって一次判定の結果が出される。
マ行
・民生委員
要保護者の保護指導にあたり、社会福祉の増進に努めることを任務としています。市町村や特別区におかれ、任期は3年間となっています。都進府県知事の推薦により、厚生労働大臣が委嘱します。
ラ行
・理学療法士 (PT:Physical Therapist)
身体に障害のある者に対して、主としてその基本的動作能力の回復を図るため、治療体操その他の運動療法を行わせ、電気刺激、マッサージ、温熱その他の物
理的手段を加える専門職をいいます。近年、地域リハビリに対するニーズが高く、保健所や市町村に勤務するケースも増えてきています。国家試験があり、高校卒業後、3年以上の養成施設を終了すれば、受験資格が得られます。

 
 
お問い合わせ先
Tel 079-233-0338
Fax 079-233-0308
 
 
Copyright (c) since2004 Shikamanosato All Right Reserved.